美容皮膚科・アンチエイジング・美容外科・形成外科 池袋 さくらクリニック
ホーム 診療内容 施術までの流れ 料金一覧 ゲストの声 Q&A 社会貢献活動
アクセス
美容皮膚科・さくらクリニックホーム>さくら通信〜院長のお勉強部屋
さくらクリニック 倉田大輔のブログ

2009/5/10 日曜日

『ホテル リソル池袋』〜2009.4.30オープン〜

さくらクリニック」から徒歩1分ほどの場所に『ホテル リソル池袋』」という
新しいホテルができました。
私自身、地方にある同グループの系列ホテルに宿泊した際、非常に良かった覚えがあり、とても心待ちにしていました。

ここで、ホテルに関する独り言!

『以前は、宴会場の有無で「シティホテル(宴会場あり)」と「ビジネスホテル(宴会場なし)」
を区別できましたが、現在は明確に区別すること自体が難しくなっています。
シティホテルに宿泊しても、結婚式でもなければ宴会場なんて使いませんよね?
ユーザー側からしたら、ほとんど使わない宴会場よりも、滞在する「部屋」に力(お金)をかけて貰いたいのが正直なところでしょう!
昨今は、「ベッド」や「浴室」に工夫を凝らした「宿泊特化型ホテル」と呼ばれる、新しい形態のビジネスホテルが日本各地で増えています。
ところが、この「特化」という言葉が曲者でもあるんです!?

なぜなら、「宿泊」を主眼に置き、客室全体を「コンパクト」かつ「機能的」
にまとめているため、逆にいえば「無機質」でありすぎるんですね。
「機能的だけど、落ち着かない」ホテル結構多いです!
また、「内装」も似通ったものになり、初めてのホテルなのに
「あれ!?前も来たっけ?」なんてことも、良くありますね!』以上独り言!

ホテル リソル池袋』は、いわゆる「既存のビジネスホテル」ではなく、
「眠る」ことを重視し、かつ「リラックスして滞在」できる
「宿泊・滞在型」ホテルと位置づけられるでしょう。

「月明かりのような室内で、リラックスできる空間」!
「低反発のベッドと羽毛布団でぐっすり休める」!

さらに、なんと、なんと・・
「玄関先で靴を脱ぎ、「ラグマット」の上でくつろげるんです!!」

yoyiyi-001.jpg

 

yoyiyi-004.jpg    

yoyiyi-008.jpg

yoyiyi-007.jpg

 

yoyiyi-006.jpg
『まるで、温泉旅館みたい!?』日本人にはとても嬉しいですよね!
こういった、スタイルは非常に珍しいようです。

 

また、「カップ類」、「パジャマ」、「バスアメニティ」なども非常に『質が高く、センスの良い』
ものが選ばれており、女性の方にもお勧めです!

yoyiyi-011.jpg 

yoyiyi-012.jpg   

yoyiyi-010.jpg

ビジネス利用だけでなく、ご家族やカップルの方にもお勧めです

ホテル リソル池袋
東京都豊島区東池袋2-30-14
Tel:03-3984-7700
http://www.resol-ikebukuro.com/index.html

シングル 1名 ¥10,000〜
ツイン  2名 ¥18,000〜
禁煙ルーム、女性のためのレディースルームあり
「期間限定のお得なオープン記念プラン」あり!

日本各地の「RESOLホテル&リゾート」のページは↓
http://www.resol-hotel.jp/

さくらクリニック

2009/5/6 水曜日

『紙のたかむら』和紙専門 池袋/豊島区のお店紹介 その1!

〜〜池袋/豊島区の素敵な「お店」のご紹介!その1〜〜

『紙のたかむら』和紙専門店 池袋東口 

「さくらクリニック」のある、池袋東口に『紙のたかむら』というお店があります。

今年で「創業80年」を迎える老舗で、「封筒やぽち袋」をはじめ「和紙」を使った製品を数多く扱っています。

私自身、贈答品を送る際の「一筆箋」などを時々購入しています。

「普段使いの和紙製品」から「日本のお土産」として海外の人から喜ばれそうな品まで沢山あります!

見ているだけでも、とても楽しいお店です!
是非、覗いてみてくださいね!

〜お店の詳細情報〜
『紙のたかむら』池袋東口

豊島区東池袋1-1-2 Tel:03-3971-7111(営業時間11:00〜18:45)

「池袋東口のグリーン大通り沿い、日本旅行の隣のビルです!」
5/6(木)から、池袋東口「紙のたかむら」にて、『和紙の布 展示販売と池袋の写真展』が開催中です。

さくらクリニック

2009/5/3 日曜日

豚インフルエンザ対策!

GW真っ只中ですが、「豚インフルエンザ」の話題でもちきりですね!

「弱毒性」で「軽症が多い」とされていますが、あちこちで感染の疑われる方が出て慌ただしいようです。

現状ではワクチンなどの予防法が確立されていないため、「マスクやうがい」などで対処したりすることが基本になります。

さくらクリニック」にも「体の疲れを取りたい」という目的で、「スタミナアップセット」などの「点滴BAR」を受けられる方が増えています。体力が落ちると、ウィルスの攻撃から身を守ることが難しくなりますから、疲れは早目に取ることがお勧めです!

「インフルエンザから身を守る3ヶ条」

,Δい・手洗い・マスク

▲札をするときはきちんと手で抑えること

十分に休養をとり、体力や免疫力を高めること

感染の疑いがあれば、「保健所の発熱相談センター」に連絡し、病院の「発熱外来」を受診しましょう!

 さくらクリニック