美容皮膚科・アンチエイジング・美容外科・形成外科 池袋 さくらクリニック
ホーム 診療内容 施術までの流れ 料金一覧 ゲストの声 Q&A 社会貢献活動
アクセス
美容皮膚科・さくらクリニックホーム>さくら通信〜院長のお勉強部屋
さくらクリニック 倉田大輔のブログ

2011/3/31 木曜日

『街頭募金』に参加しました!

〜〜豊島区関連諸団体による池袋駅構内『街頭募金(3/31)』に参加!<さくらクリニックの社会貢献>〜〜

先日「東日本大震災」の義援金募金活動に参加をしました。

僅かな時間ではありましたが、非常に多くの方に募金を頂きまして、ありがとうございました。

皆様から頂いた「義援金」は豊島区を通して、被災地に送らせて頂きます。

私自身、募金活動で街頭に立ったのは、初めてです。(普段ほとんど出さない)大きな声を出したせいか、

少し声がかれてしまいました。 「小さなお子様」から「ご高齢の方」まで本当に多くの方が、「義援金」に参加して

下さって嬉しいです。私達一人一人が出来る事は「わずか」です。でも・・・。

被災地や被災地の方々の役に立つことは、「誰でも!」、「何でも!」あるはずです。

〜〜さくらクリニックでは、引き続き『東日本大震災』への支援を行います!〜〜

院内にも「募金箱」を設置しております。 温かいお心をお待ちしております。

さくらクリニック (携帯ページ)

『貴方も参加出来る、<社会貢献>」は<震災義援 点滴BAR

公式Twitter @sakuraclinic

フェースブック 『池袋 さくらクリニック』ファンページ

さくらクリニックの社会貢献活動
i-3-311.JPG

2011/3/18 金曜日

震災を乗り切る「ビタミン」!!

〜〜”震災”を乗り切る「ビタミン」!!〜〜
震災から1週間以上が過ぎ、首都圏にいる方にも「疲れやストレスが貯まっている」様子です。
被災地の方のご苦労とは比較にならないとはいえ、「余震」や「計画停電」、「電車ダイヤの乱れ」、
「生活物資への不安」など、あまりにも不安要素が大きすぎます。
被災地を支援していくためには、私達が「健康」で「強く」なければいけません。

・「ストレス」や「不規則な食生活」、「睡眠不足」の中で「ビタミンC」などを摂取し、体調を整えたいと、
さくらクリニック」の<点滴BAR>を受ける方がとても増えています。先日は某マスコミから取材も受け、

私達も皆様のお役に立てれて非常に光栄です。

☆ 高度な「ストレス」下ではどんなことが起きる?
人間は「ストレス」が加わると刺激を最小限に抑えるため、アドレナリンをさかんに分泌します。
アドレナリンの産生に必要な『ビタミンC』が非常に消費されます。
がたくさん使われます。
ストレス下では有害な「活性酸素」が体内に発生するので、抗酸化力の強い『ビタミンE』も非常に有効です。
『ビタミンCと『ビタミンE』の不足は「ストレス」を益々深刻化させてしまうので、積極的に補給しましょう!

☆ 『ビタミンC』の補給法
大人1人が1日に取りたい「ビタミンC」の目安
<グレープフルーツ:1個、レモン:5個、キュウイフルーツ:1個半、みかん:3個、トマト:3個、
ジャガイモ:2個、ピーマン:3個、キャベツ:4枚>

手に入りにくい食材もありますから、ある物で何とか間に合わせましょう!

☆ 『ビタミンE』の補給法
大人が1日に取りたい「ビタミンE」の目安
<アーモンド:20粒、ヘーゼルナッツ:30粒、キュウイフルーツ8個、
カボチャ:180g、マヨネーズ:大さじ5、ツナ缶3缶、ほうれん草:2束>

あり合わせのもの何とか間に合わせましょう!

さくらクリニック (携帯ページ
取材殺到の<点滴BAR>はこちら

<震災義援 点滴BAR>始めました。

公式Twitter @sakuraclinic
フェースブック (池袋さくらクリニック ファンページ

2011/3/17 木曜日

”地震酔い”に勝つ!!

〜〜”地震酔い”対策〜〜

この1週間「余震」続きで「いつまでも揺れている感じ」、「車酔いや船酔いみたい」、「気持ち悪い」と
感じている人が多いようです。これが”地震酔い”なんです。

☆ ”地震酔い”はなぜ起きる?
目から脳に入る「位置情報」と内耳(三半規管)で感じる「平衡感覚」の情報にズレが生じる。
この情報の「ズレ」が脳に伝わると、「不快感」や「不安感」を生じさせる。
結果、自律神経系の反応が不安定になり、”地震酔い”が起きる。
長時間「車」や「船」に乗っていて、降りてからも「フラフラする」のと同じです。
今回の様なストレスの多い状態では、普段よりも”地震酔い”になりやすいです。

☆ ”地震酔い”の症状?
・顔色が悪くなる(顔面蒼白)
・冷や汗が出る
・生あくび、気だるさが出る
・頭重感、頭痛
・唾液が出る
・息が荒くなる
・めまいがする
・吐き気、おう吐

☆ ”地震酔い”になりやすい人?
女性は男性より”地震酔い”になりやすい。
「12〜15歳(小中学生)」。
月経時(生理中)の女性。
「神経質、几帳面な人」や「心配性の人」。

☆ ”地震酔い”対策?
 ‘をグラグラさせない!
◆仝撞曚録爾、ゆっくり!
 目を閉じる!
ぁ ̄鵑を見る!
ァ 峩銚け」で休む!
Α.戰襯箸鬚罎襪瓩襦
А,茶やお水をゆっくり飲む(アルコールはダメ)!

☆ ”地震酔い”を治すには?
「酔い止め薬」は「眠くなる」等の副作用もあり、使用は最小限にとどめておきたい。

・ ”地震酔い”に効果的な「ツボ」!

『内関(手首の内側、指3本分肘側のポイントにあるツボ)』を
刺激(手で押す)する。

・ 小児では「前転」が効果的!?

医学的根拠は不明だが、副作用が無いので試してみるのも良い。
1回転で吐く子供もいるが、1回出来たら「30分後にもう1回」という感じで数を増やす。

5回転くらいまで慣らすと結構効果が見込める。

☆次回は「ストレスに勝つ”ビタミン”特集!」を予定しています!
以上、院長が雑誌で定期連載している「海の医学(アウトドアでの救急)」から応用しました。

さくらクリニック (携帯ページ

<震災義援>点滴BAR始まりました! 皆様のご協力をお待ちしております。
公式Twitter @sakuraclinic

フェースブック<池袋さくらクリニック ファンページ

2011/3/16 水曜日

被災地での『感染症』を防ぐ!

〜〜被災地での『感染症』を防ぐ!〜〜

この季節、特に気を付けたいのが『インフルエンザ』と『ノロウィルス(食中毒)』。

カラダの免疫力や抵抗力が落ちている時は十分な注意が必要。

☆<インフルエンザ>対策!

抵抗力の弱い「高齢者」や「年少者」は特に注意が必要。拡大防止にはまず「初期症状」を見落とさないようにする。『せき、くしゃみ、鼻水』が出たら『マスク』、『手洗い』、『うがい』を心がける。周囲の人も同様に対策を行いましょう。「水」が十分に無ければ、『ウェット・ティッシュ』、『アルコール、強いお酒(ウィスキー等)を浸したティッシュ』でも代用可能。

☆<ノロウィルス(食中毒)>対策!

『下しやすい、下痢』など『胃腸の変化』を見逃さない!「ノロウィルス」は少量でも体内で激増し、「吐しゃ物」や「便」を介して感染が拡大する。感染者の「吐しゃ物」は掃除したら必ず「アルコール消毒(強いお酒でも代用可)」し、「新聞紙」を被せるなどして菌の飛散を防ぐこと。「コップ」や「食器」なども出来るだけ共有しないこと。

☆被災地以外でも注意は必要!

被災地以外にお住まいの方も、地震の影響で「食事が取れない、寝れない」方が増えているようです。

私達がダウンしてしまうと震災への支援・復興にも影響を及ぼす恐れがあります。「うがい」、「手洗い」、「休息」などは

出来るだけキッチリ行いましょう!この震災には日本全体で戦う必要があります。私達一人一人が出来ることから始めましょう!

さくらクリニック (携帯ページ

<震災義援>点滴BAR(疲労回復+風邪対策)始まりました
公式Twitter @sakuraclinic

フェースブック (さくらクリニック・ファンページ

被災地での『低体温症』対策!

〜〜被災地での『低体温症』対策〜〜
『低体温症(ハイポサミア)』は、「環境温度が体温よりも低い場所で、外気温に対応できず、奪われる熱量が体内で作られる熱量を上回った場合に起こる」症状です。

寒い被災地では特に注意が必要です。「年少者」、「高齢者」には特に注意してあげて下さい!
<症状>

頻尿。唇の色が悪い。震え。

<対策>

’┐譴臣絨瓩禄侏茲襪世唄イす!

▲ロリーの高い「チョコ」、「ホットミルク」、「チョコバー」、「甘い砂糖入りの飲み物」など。

J櫺

・特に「頭部」の保温が重要!「頭部」は血流が多く、脂肪がほとんどない為に冷えやすい。「帽子」を被るだけでも体全体が温まる。

・「毛布」、「レスキューシート」で体幹部を覆う。これらが無ければ、「新聞紙」、「段ボール」、「(車で夏場使う銀色の)サンシェード」等で代用する。

・「カイロ」などで「首筋」、「ワキの下」、「そ径部」を特に温める!
<絶対避けること>

・「アルコール類」、「カフェイン」、「タバコ」はダメ!

・激しい「運動」はダメ!末端部の冷えた血液が循環して、さらに体温を下げてしまう!

さくらクリニック (携帯ページ

公式Twitter @sakuraclinic

フェースブック <さくらクリニック ファンページ

<震災義援>点滴BARが始まりました

2011/3/15 火曜日

「イソジン」は飲むな!!被災地の飲料水消毒で!

〜イソジンは飲むな!被災地の飲料水消毒用に!〜
イソジン(うがい)液を放射能対策のヨード剤代わりに飲む人がいるようです。これはマズイ!!言うまでもなくイソジンは「消毒用」「うがい用」の商品があります。医療の現場(特に重症ヤケド)では、消毒用イソジンを使わず、もっとマイルドな消毒液を使用するんです!理由⇒強すぎる「殺菌作用」が逆にキズ(特に粘膜)の治りを悪くするからなんです(良い菌も殺してしまうんです)。

「うがい用」と「消毒用」用途は違いますが、「イソジン」は正しく使わなければダメ!うがいは外出後だけで十分です。

「買い占め」は当然ダメですよ!被災地でこそ「イソジン」は必要なんですから!

〜〜 「イソジン(うがい用)」は被災地の飲料水消毒で!〜〜

被災地で「飲料水が手に入らない」、「清潔でない水」を飲む時は、「イソジン(うがい用)」を「数滴たらす」と良いでしょう(あくまで自己責任で)。 山登りをする方等ではすでに知っている方もいることでしょう。あくまで「数滴」で十分ですよ!くれぐれも飲まないで下さいね。

さくらクリニック (携帯ページ

<震災義援>点滴BARが開始。
公式Twitter @sakuraclinic

フェースブック さくらクリニックファンページ

2011/3/13 日曜日

被災地での「飲料水補給法」

〜〜<被災地での「飲料水補給法」>〜〜

今回の「東北地方太平洋沖地震」被災地での「飲料水の確保」は今後も困難が予想されます。

☆「水分は何故必要?」
人間の体は約60%が「水分」で体内の水分を10%失うと脱水になり、体が疲れやすくなり、イライラしたりという
症状が現れます。15%以上の水分を失うと命の危険があります。

☆「被災地」での注意
・被災地では「清潔な飲料水の確保」が難しく、「脱水」を起こしやすい。
・汚れた水を飲むことで「下痢」になり、「脱水」を起こしやすい。
以上に注意が必要です。

☆「被災地」での「飲料水確保及び水分補給法」
「ペットボトル」の「水・ミネラルウォーター」や「スポーツドリンク」が理想的ですが、手に入らない場合の
水分補給法をご紹介いたします。

<口に入れる「水」は一度煮沸する!>
沸騰してから更に「10分以上」沸かして、これを冷ましてから飲む!

<煮沸が難しい場合は、「消毒剤」を使用する>
「1%塩素剤(商品名:ミルトン)」
ミルトン(消毒液)等:ほ乳瓶の消毒用の商品

/1Lあたり
透明な水では「10滴」、濁った水では「20滴」加える。
軽くかき混ぜ、約30分放置する。
1素の臭いが残っていれば、消毒完了。

☆もし「下痢」や「脱水」になった場合は
WHOが推奨する「ORS(Oral Rehydration Salts)」という方法が推奨されます。

薬局に置いてある場合もありますが、無くても「簡単に、自作可能」
・湯ざまし又は殺菌済みの水(1L)
・食塩「小さじ1杯」
・砂糖「小さじ8杯」
これらを混ぜ合わせると「代用下痢用経口液」が作れます。
(ジュースに食塩を混ぜてもOK)
「飲み方」
ゆっくり噛むように飲む(がぶ飲みしない)!
コップ1杯飲んだら、10〜15分間隔をあけて飲むのが理想的。
10℃位に冷えた状態が、最も早く体に吸収されます!

必要な時は実践してみましょう!
さくらクリニック  (携帯ページ

震災義援<点滴BAR>」を開始致します!
Twitter @sakuraclinic
Facebook「さくらクリニック ファンページ

2011/3/8 火曜日

”花粉症肌”って何?

〜〜”花粉症肌”って?〜〜
<そもそも”花粉症”とは?>
花粉症は、植物の「花粉」に反応して「鼻水」や「くしゃみ」などを引き起こします。
原因となる代表的なものは「スギ花粉」です。
他にもヒノキ、ブタクサ、など約50 種類の植物が、原因として報告されています。
現在、日本人の約20%が花粉症といわれ、年々増え続けています。
<”花粉症”の原因?>
花粉症が急激に増えた原因としては、

 屮好花粉が増加したこと」大気汚染の影響で「鼻の粘膜が弱ったこと」

また最近「腸の免疫システムの崩れ」も「花粉症」に関係すると言われています。

特に小腸は、食べ物を消化・吸収する臓器であると同時に
、体全体の約60%の免疫細胞や抗体を持っています。
免疫システムにおいて重要な役割を持つ小腸の免疫細胞の数や質のバランスが崩
れると、アレルギーの病気になりやすいことが分かってきました。
詳細についてはまだ解明されていないため、研究が続けられています。

<今の時期の「花粉」の正体?>
花粉症の原因になる花粉は一年中飛んでいます。3月現在で多いものとしては
「スギ」「ハンノキ」「ヒノキ」「ブナ」「イネ」などです。

<どんな日に「花粉」が多い?>
空気が乾燥して風の強い日には、花粉も多く飛びます。
「最高気温15度以上、湿度60%以下」になると、特に多く飛びます。

「洗濯物がよく乾きそうなカラっと晴れた日」は、まさに花粉日和。
また、「雨が降った翌日の晴れの日も花粉が多く飛ぶ」ので要注意!!

<”花粉症肌”って?>
この時期の肌トラブルの原因、実は”花粉”が多いんです!?
花粉が肌に付くだけでも、乾燥やかゆみ、かぶれを引き起こすことがあります。
帰宅後は「洋服の花粉を払い落す」だけでなく、洗顔も早めに済ませ保湿ケアを
しっかり行いましょう!

<<花粉症の”マル秘”症状改善法!!>>
_嵎款病从<点滴BAR>人気急上昇中
花粉症のツラーい症状を軽減させることで人気を呼んでいます。
免疫をアップさせ、アレルギー症状を緩和させます!

花粉症対策「点鼻ボトックス」

シワ治療で有名な「ボトックス」。花粉症の方には「ボトックス」を点鼻

するだけで「鼻づまり」「目のかゆみ」が改善されます。効果はおよそ

2週間程度持続します。
〜花粉症対策「点鼻ボトックス」の特徴〜
・即効性(点鼻当日から効果あり)!
・高い効果(約90%の方に効果あり)!
・痛みゼロ!
・眠気が出ない!
・他の薬や治療との併用可能!
・短時間で終わる(約15分程度)!

☆花粉症対策「点鼻ボトックス」の料金
1回16,500円 (完全予約制)花粉症で悩む「さくらクリニック」スタッフからとても喜ばれています!

さくらクリニック <携帯ページ

公式Twitter @sakuraclinic