美容皮膚科・アンチエイジング・美容外科・形成外科 池袋 さくらクリニック
ホーム 診療内容 施術までの流れ 料金一覧 ゲストの声 Q&A 社会貢献活動
アクセス
美容皮膚科・さくらクリニックホーム>さくら通信〜院長のお勉強部屋
さくらクリニック 倉田大輔のブログ

2010/7/15 木曜日

寝てるだけの「部分ヤセ」が大人気!

〜必ず見つかるアナタに合った”部分ヤセ”〜
肌を出すこの季節!「ムダなぜい肉」に苦労していませんか?

「寝てるだけで、”部分ヤセ”効果を実感でき、安全性が高く、安心できる!」と大人気な

さくらクリニックの『クリニカルダイエット(医療ダイエット)』!!

【「脂肪溶解注射」から「痛くない部分ヤセ”TENOR”」、「ダイエット点滴」、「ダイエット鍼灸

「ダイエットピル(飲み薬)」】まで!
さくらクリニックの”部分ヤセ”は、ベッドに寝ているだけの治療です!

〜必ず見つかるアナタに合った”部分ヤセ”〜

『部分やせ 脂肪溶解注射(地域最安値挑戦中)

通常1本¥35,000のところ、なんと 地域最安値の1本¥22,000でご提供!!

さらに、5本セットの場合、なんと追加の1本無料(計6本)で

これまた、池袋最安値の¥110,000 (1本当たり¥18,300)

「痛くないのに、効果的な部分やせ Tenor(テノール)

高周波を用いることで、<痛みもなく「セルライト除去」や「部分痩せ」が出来る>と大人気です。

「施術が短時間」で「低価格」さらに、「脂肪燃焼効果も高い」のがTenor(サーモリバース)です。「サーモシェイプ」という似た名前の機械が、エステサロンでは人気ですが、さくらクリニックの「テノール」は

医療機関専用の機械です。『効果の違いはご自身で、体感を!!』

「テノール」の詳細ページはこちら!

<ボディ>

・お腹+ワキ腹(お腹周りを1周) → 44,000円

・二の腕/太もも/ヒップ (両側) 各1部位→ 44,000円

・太もも+ふくらはぎ (両側) → 62,000円

『代謝アップ効果』で人気の高い、テレビや雑誌で評判の「さくらクリニック 点滴BAR」の「ダイエット点滴」、「ダイエット鍼灸」と組み合わせることでさらに効果もアップ!!詳細は、『クリニカル・ダイエット(医療ダイエット)』ページへ!<多くの方に受けて頂く為に、他では考えられない低価格でご提供中!!>

「脂肪燃焼効果、リンパドレナージュ効果、血流改善効果を実感したいなら、<さくらクリニック>へ!!」

<<短時間で、確実に結果を出したい方、必見!!>>

「部分ヤセ効果」を最大限に実感できる「さくらクリニック」だけの ヒミツ!って?

<短期間で、確実に結果を出したい方、代謝が悪い方>に選ばれているのが、

脂肪溶解注射+Tenor>の組み合わせ!
他のクリニックで受けた「脂肪溶解注射」の効果に満足出来なかった、あるゲスト(患者様)の声から誕生しました。

「痛くない 、部分痩せ」として大人気の「Tenor」「脂肪溶解注射」のミラクルセット!!

<脂肪溶解注射2本+Tenor1回>

通常¥130,000がなんと、¥80,000に!

お得な3回セットは<脂肪溶解注射6本+Tenor3回>が、今だけ¥220,000

☆さらにお得な5回セットは<脂肪溶解注射10本+Tenor5回>で、¥350,000 
(キャンペーン詳細)

キャンペーン期間  2010年9月30日まで

<ただし、ご予約時にHP画面を見たことを必ずお伝えください!完全予約制 月曜休診>

さくらクリニック

さくらクリニック(携帯用ページ)

2010/7/5 月曜日

池袋の「路面電車」構想って?

先日、『池袋の路面電車とまちづくりの会』の会議に出席しました。

池袋の路面電車とまちづくりの会』のページはこちら!

人と環境に優しい交通システム『LRT(次世代型路面電車)』 を池袋地区に導入し、

歩行者優先で環境に優しい街<池袋>」を作る計画です。

LRTのルートは複数検討されていますが、『池袋駅〜グリーン大通り〜地下鉄東池袋駅〜サンシャインシティ〜池袋駅』という

回遊型のプランが有力なようです。

「さくらクリニック」はグリーン大通りに面していますので、最寄駅が増える為ゲスト(患者様)の利便性が高まり

非常にうれしいです!
豊島区役所」の新庁舎移転が平成26年12月に決定し、東口と西口を結ぶ『東西デッキ』計画等、

池袋駅周辺は今後大きく変貌していきます。

今後が非常に楽しみですね!

さくらクリニック <公式Twitter @sakuraclinic こちら

携帯ページ

<豊島区ワークライフバランス認定>

2010/7/1 木曜日

『土用の丑』の由来は?

今年の土用の丑は、7月26日(月)です。

さくらクリニックでは『土用の丑 限定点滴BAR』を「7/11〜7/25までの期間限定」でご提供しております。

『土用の丑 限定点滴BAR』の詳細はこちら

・「土用の丑」って?

そもそも「土用」とは各季節の終わりの約18日間のことを指すそうです。「土用の丑」といえば、「夏」のイメージがありますが

本当は「春,夏,秋,冬」にそれぞれあるようです。

・なぜ「土用の丑」に「ウナギ」を食べる?

元々は、江戸時代、夏に売れない「ウナギ」を扱う「ウナギ屋さん」が、「ウナギが売れる方法」を

かの「エレキテル」を発明した『平賀源内』に相談したことが始まりだそうです。

「丑(ウシ)の日」だから「ウのつく食べ物を食べて暑い日を乗り切ろう」という意味だそうです。

結果、「ウナギ屋」さんは大繁盛したようですから、平賀源内のマーケティング力は驚きですね!

実際「ウナギ」には「ビタミンA,B」を豊富に含み、「夏バテ防止効果」や「疲労回復」、「美肌」に効果的な

食材なんですよ!

『土用の丑 期間限定スタミナ対策セット』の詳細はこちら
さくらクリニック 点滴BAR

<さくらクリニック 公式Twitter スタート>

@sakuraclinic です。健康や美容についてつぶやいています!

是非フォローお願い致します!