美容皮膚科・アンチエイジング・美容外科・形成外科 池袋 さくらクリニック
ホーム 診療内容 施術までの流れ 料金一覧 ゲストの声 Q&A 社会貢献活動
アクセス
美容皮膚科・さくらクリニックホーム>さくら通信〜院長のお勉強部屋
さくらクリニック 倉田大輔のブログ

2009/4/5 日曜日

“夢の国 ”研修 at ディズニー・シー

先日、スタッフ研修で「東京ディズニーシー」に行きました。
春休み期間中で、平日にもかかわらず非常に混んでいました。

         

今回、ディズニーシーを研修先に選んだ理由は、

.妊ズニーのホスピタリティ・接遇▲妊ズニーのクレンリネス
新規アイディア

などを、学ぶ良い機会になると思ったことです。

(ディズニーランドおよびシーを合わせた)ディズニーリゾートは、今年で25周年を迎え、
その間の総来客数は約4億数千万人で、日本の国民が一人当たり4回行った計算になります。
そう考えるとすごい数字です

まず、「ディズニーリゾート」は、「大人も子供に戻る”夢の国”」という特徴があります。

ディズニースタッフである”キャスト”やキャラクター達に迎えられることで、とても楽しい気分になります。
きっと子供の頃の楽しい思い出が蘇るのでしょう。
「ただいま!」と思わず言いたくなる、そんな感じです!
それ故、またリピートしてしまうんでしょうね!

「さくらクリニック」でも、ゲスト(患者様)から「このクリニックに来ると、ホッとするのよね!」というお言葉を頂戴します。
「お越しになるゲスト(患者様)に笑顔で接することをスタッフ一同心がけております」
(ミッキーのかぶり物をする予定は今のところありませんが・・・)

クレンリネスとは、「美しく衛生的な環境を継続的に維持すること」です。
ご存知の方も多いと思いますが、ディズニーリゾートでは「カストーディアル」と呼ばれる
清掃スタッフが常に巡回し、「清掃」を行っています。
ディズニーリゾートはどこへ行っても綺麗という印象ですが、特に「トイレの清潔さ」は素晴らしいと感じました。
「料理は良いけど、トイレが汚くて印象最悪!」そんなレストランよくありますよね?
「トイレを見ると、その店の善し悪しが分る!」
という通り、特に女性をターゲットにする店舗では清潔なトイレはかなり重要です・・

ディズニーシーではかなりマメにチェックしているようで、洗面台の「水滴」などもほとんど無く、
「ちょっとしたゴミ」も素早く片付けているようです。
ディズニーリゾートでは、アトラクションやパレードを含め、常に新しい試みを打ち出しています。
相当な集客数を誇るにも関わらず、アイディアを出しながら進化を続けるということは注目に値しますね。

難しいことは以上で。
今回はとっても混雑していて、ほとんどアトラクションに乗ることが出来ませんでした。
でも、”夢の国”で楽しいスタッフ研修が出来ましたので、満足しています!

ということで、またリピーターする予定です!

 追伸: アラビアンコーストにてジーニーに出会いました!!

                         ↓  

              dsc03496.JPG

  ジーニーはサイン攻めにあっていたので、後ろから・・・左耳を・・・ひっぱろうと・・・したら・・・!! 

                              ↓                           

              dsc03497.JPG

                    ☆★   反撃されました!!☆★

                               ↓

              dsc03498.JPG    

                その後、和解しツーショット写真に成功!!!!

                             ↓               

             dsc03499.JPG

      ☆  ジーニーありがとう ★

                 さくらクリニック