美容皮膚科・アンチエイジング・美容外科・形成外科 池袋 さくらクリニック
ホーム 診療内容 施術までの流れ 料金一覧 ゲストの声 Q&A 社会貢献活動
アクセス
美容皮膚科・さくらクリニックホーム>さくら通信〜院長のお勉強部屋
さくらクリニック 倉田大輔のブログ

2008/7/27 日曜日

日焼けと仲良く付き合う方法!その2

前回のブログでは、「日焼けの防止方法」のお話をしました。

今回は日焼けをした後のケアの方法です。

うっかり日焼けをしてしまった時には、

[笋燭で┐譽織ルや氷で冷やす!

お肌にとって、「日焼けは、やけどと同じ!」です。

日焼けがひどい時に「海に入ってほてりを冷やす」なんてことをすると、「傷に塩を擦り込む」ことになりかねません!

くれぐれも慎重なケアに心がけましょう!

△肌に水分補給と保湿を!

肌を冷やした後は低刺激性で「ビタミンCたっぷりの化粧水」で水分補給!

それから乳液や美容液で保湿をしましょう。

コットン等に含ませて10分程度置いておくと効果的です。

お風呂も注意!

まずは、ぬるめの温度に設定したシャワーでやさしく汚れを落としましょう。

「タオルでゴシゴシ・・」なんてことはせずに、低刺激のボディシャンプーでやさしく洗いましょう。

お風呂の温度はぬるま湯が良いですよ!お風呂上りの水分補給と保湿を忘れずに!!

ぅ轡澆鮑遒蕕覆い燭瓩砲蓮△海離吋△如

まずは、ビタミンCを浸透させる「イオン導入」。

さらに、ビタミンC,E,システインをたっぷり含んだ、「日焼けQQ点滴」でバッチリ!

 

日焼け防止方法、日焼け後のケアをきちんと行い、楽しい夏をお過ごしください!

さくらクリニック

2008/7/24 木曜日

日焼けと仲良く付き合う方法!その1

梅雨も明け、もう夏ですね。

海水浴!?海外旅行!?帰省!?お墓参り!?など外に出かける機会も増えることでしょう。

街でも「日傘」を指している女性を沢山見かけます(最近は男性の方もチラホラ見かけますね!)。

紫外線には注意が必要ですが、家にじっとしているだけではもったいないですよ!

日焼けに注意をしながら、夏を満喫する方法をご紹介!!

「日焼けと仲良く付き合う方法 その1」では、日焼けの防止方法をご紹介します!

<日焼けの防止方法>

日焼け止め化粧品(詳細は日焼けのエトセトラ

詳細は、「日焼けのエトセトラ」をご覧ください。

日焼け止めを使う時のポイントは、

・普段の生活なら、「SPF20〜30」程度。

・海水浴や山登り、南国などに行く場合は、「SPF50」程度

SPF値が高ければよいってものでもありません。

状況に応じた「使い分け」が重要です!!

洋服

長袖襟付き、生地の織り方が密な厚手のものがベスト。

素材は、「ポリエステルと綿混紡」が良いようです。

最近は、「UVカット」素材のものも販売されていますので、試してみる価値はありそうです。

帽子

顔の側面や首まで防げる<「ツバ」が7cm以上の「麦わら帽子」が理想!?>

とされていますが、街中ではちょっとかぶりにくいですねえ!!

海や山に行く時は是非大きめの麦わら帽子で!!

日傘

日傘の柄は短めに持ち、出来るだけ肌に近い位置でさすのがベスト!

「通常日傘の色は、白よりも黒が良い」とされているようですが、今はUVカット素材の性能が良いので、そこまでこだわらなくても良さそうです。

ただし、反射する紫外線は防げませんから、日焼け止めは必要です!!

サングラス

目にも紫外線は大敵!

でも、濃い色よりも薄い色の方が効果が高いとされています!?なぜ!?でしょう!

「濃いめのサングラスは、視界が悪いために瞳孔が開くため、側面から紫外線が入りやすい!!」んですよ!!

もちろん「UVカット素材」がお勧めです。

 

「どんなに防御をしても、100%防止することが出来ない!!」。それが紫外線です。

次回、「日焼けと仲良く付き合う方法 その2」では、「日焼けをした時のアフターケア」についてご紹介!! 

さくらクリニック 

 

2008/7/3 木曜日

痛くない、点滴!?

さくらクリニック「点滴BAR」はますます大人気で、連日沢山のゲスト(患者様)がお越しになります。

 

つい先日、ある方に「さくらクリニックの点滴BARって痛くないですよね!」

というお言葉を頂きました。

「針を使うのに痛くないなんて、本当?」

こう思われる方も沢山いらっしゃると思います。

ウソのような話ですが、本当に痛くないんです。ただし・・・、

「針を抜く痛みがほとんどない!!」ということで、「刺す時はやっぱり、痛いんです!」。

「抜く時の痛みが少ない理由」の秘密は、‘‘針‘‘にあります!

dsc010912.jpg

右がさくらクリニックで用いている注射針で、左が一般的に用いられている針。

 ちょっと形が違いますね!!

dsc010922.jpg

dsc010932.jpg

2枚の写真でわかるように、使用後に針が格納される仕組みになっています。

本来は、「針を抜いた後も安全!」ということで作られたものです。

 

注射針が鞘(さや)の部位分にまっすぐ入るので、針を抜く際にぶれないので、「サッ」と抜くことができるんです!

この仕組みにより、「抜く時の痛みを軽減できる!」んです。

この針を選ぶ際に、僕自身も刺されてみましたが、

「確かに抜く時の痛みが少ない!」ことが分り、導入することにしました。

 

ただし、この針は、‘‘通常の注射針の約1.7倍値段が高い‘‘んです。

 

さくらクリニックでは「少しでもゲスト(患者様)に負担がない方法を選ぶ」という点と「実際に注射をうつスタッフへの安全性」という点から

高価な注射針を使用しています。

 

あと、ひとつ忘れてはいけないのが、「さくらクリニック」の点滴BARがあまり痛くない、最大の理由は「スタッフの注射の腕が良い!」ということです。

 

「良い道具は、優秀なスタッフが用いるからこそ力を発揮できる!!」

 

これから暑さも厳しくなりそうです。

「夏の疲れは点滴BARで吹き飛ばしましょう!」 

 

さくらクリニック

2008/7/1 火曜日

にんにく注射 (フジテレビ 「CHANGE」にて)

暑さが夏に近付いている感じがする、今日この頃です。

 

最近僕は、フジテレビ 月9ドラマ「CHANGE」にハマっています。

週刊誌などでは「視聴率がイマイチ」と報じられていますが、

僕自身は「こんな総理大臣いたら良いなあ!」と思って楽しく見ています。

「小児科医が足りないから、予算を付けて増やそう!」というのも、医師として大賛成です。

 

ところで、昨日の回(第8回)で、木村拓哉さん演じる「朝倉 啓太」総理が、疲れ解消のために

「にんにく注射」を医務室で打ってもらっていました。

「もしかして、福田総理もにんにく注射!?」などと思いながら見ていました(笑)。

 

最近さくらクリニックでも、「にんにく注射」はもちろん、にんにく注射をベースにさらに効果を強化した「スタミナアップセット」

の人気が高いように思います。

さらに最近始めた、「夏限定 点滴BAR」メニューの「日焼けQQ点滴」「冷え症QQ点滴」「夏バテQQ点滴」も大好評中です。

「夏の疲れは点滴BARで吹き飛ばしましょう!!」

 

さくらクリニック